スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

マジェスティー125 オーバークール防止 100均仕様

冬になるとうちの台湾仕様のマジェスティー125キャブは非常にグズります。
マジェスティー125乗りの方はわかると思いますが、完全にオーバークールです。
走り出して5分後くらいにエンストが頻発します。
充分暖気すればいいのですが、出勤前に10分とか暖気できないので、定番のラジエターふさぎをしました。

用意したものは、100均まな板シート、タイラップ(インシュロック)、100均の手芸用スナップ


まな板シートにスナップを取り付けベースにします、車体へはタイラップで固定
20130107_105103.jpg
いい大きさにカットしたまな板シート(もちろん現物あわせ)にスナップを取り付けます
20130107_105206.jpg
夏になればすぐ取り外せるラジエターカバーができました。

写真では一段あいていますがこの後全塞ぎにしました。
隙間風で充分冷えます。
水温計読みで70℃~80℃です。信号で長時間停車しても、90℃以上にはあがりませんでした。
スポンサーサイト
20:49 : バイクトラックバック(0)  コメント(0)

アキュメートミニ ACCUMATE 6/12 mini ミニパルス充電くん その後

アキュメートミニ ACCUMATE 6/12 mini ミニパルス充電くん 
バッテリーの復活はほぼないです、2週間つなぎっぱなしでも復活したとはいえない充電量でした。
寿命限界のバッテリーだったことがだめな原因かも、

まめに充電しているほうがいいと思います。
台湾YUASA安いから、買い換えたほうが安心です。


20:22 : バイクトラックバック(0)  コメント(0)

アキュメートミニ ACCUMATE 6/12 mini ミニパルス充電くん 購入

アキュメートミニ ACCUMATE 6/12 mini ミニパルス充電くん を購入してみた。
車両ケーブルでバイクからバッテリーを下ろさずに充電できることが購入の決め手となった。

Accumate03

Accumate01
写真真ん中が車両ケーブル。
Accumate02
とりあえず以前完全に上がった中華バッテリーを充電してみた。
一晩充電し半日放置したところ12.7vあった、知り合いからCCAチェッカーを借りてきてまた報告します。

BlogRankingに参加しました、よろしければクリックお願いします。
22:51 : バイクトラックバック(0)  コメント(0)

マジェスティ125 冬場のエンスト対策 AISキャンセラー

マジェスティ125のキャブ車なんですが、冬場になるとよくエンストします。
キャブセッティングを何度もしてみるがどうしてもうまくいきませんでした。
暫定的にアイドリングを2000rpm程度にあげていましたが、それでもエンストします。
最終手段でAISキャンセラーを取り付けてみました。

AISのパイプを外し、AISキャンセラーを打ち込み、AISを撤去しAIS~マニホールド管に栓をするだけです。
AIS

結果、アイドリング安定、エンストなしとよい結果となりました。

BlogRankingに参加しました、よろしければクリックお願いします。
17:06 : バイクトラックバック(0)  コメント(0)

マジェスティ125 KOSO デジタル水温計の取り付け

頻繁に水温警告灯が点灯するので、実際の水温を測るため、
マジェスティー125にKOSOデジタル水温計を取り付けました。
ちなみにマジェスティ125の水温警告灯は120℃で点灯するみたいです。

suionkei01

純正の水温センサーを外し、付属のセンサーを取り付けます。
suionkei02

付属のケーブルでは長さ不足のため延長しました。
suionkei03

ハンドルにタイラップベースとタイラップで固定。
ハンドルの錆がひどいです><
suionkei04

昼間でもなかなか視認性はよく満足しています。
suionkei05

ちなみに水温を測ると120℃超えていましたw

原因をいろいろ探ると、どうやらサーモスタットからラジエターにいくエア抜きが不十分でした。
エア抜き完了後 70℃~85℃で安定しています。


BlogRankingに参加しました、よろしければクリックお願いします。

16:58 : バイクトラックバック(0)  コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。