スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

マジェスティ125 KOSO デジタル水温計の取り付け

頻繁に水温警告灯が点灯するので、実際の水温を測るため、
マジェスティー125にKOSOデジタル水温計を取り付けました。
ちなみにマジェスティ125の水温警告灯は120℃で点灯するみたいです。

suionkei01

純正の水温センサーを外し、付属のセンサーを取り付けます。
suionkei02

付属のケーブルでは長さ不足のため延長しました。
suionkei03

ハンドルにタイラップベースとタイラップで固定。
ハンドルの錆がひどいです><
suionkei04

昼間でもなかなか視認性はよく満足しています。
suionkei05

ちなみに水温を測ると120℃超えていましたw

原因をいろいろ探ると、どうやらサーモスタットからラジエターにいくエア抜きが不十分でした。
エア抜き完了後 70℃~85℃で安定しています。


BlogRankingに参加しました、よろしければクリックお願いします。

16:58 : バイクトラックバック(0)  コメント(2)
はじめまして、質問させてください。

当方もコマジェに同じ水温計をつけているのですが、やはり水温が110℃を越えてしまいます。


サーモからラジエターにいくエア抜きをして、解消したとの事ですが、どちらの箇所から抜いたのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

2012/11/21(水) 17:25:38 | ナックス │ URL | [編集]

返信遅くなりました、ちょうど2枚目の写真の5CAの刻印のある上の六角穴付きボルトになります。
エア抜き終わった後にクーラントを補充してください。

2013/02/16(土) 00:50:21 | mf │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。