スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

チョイノリ オイル交換

チョイノリのオイルを交換したので簡単に紹介します。

まず準備するもの。
必要工具
オイル(適当に残っている物)
ペット用トイレシート
ビニール袋
頭が12mmのネジを外す工具
オイルジャッキ(私は100均で売っている、たこ焼粉を入れるものを使いました、かなり便利です)
オイル受け
ビニール袋にペット用トイレシートを入れ、オイル受けにします。
300ml程度なので十分に吸い取れ、そのまま燃えるごみの火に出せます。
ドレンボルト オルタネーターカバー
赤丸がオイルのドレンボルトです、右写真のオルタネーターカバーを外す方が、ドレンボルトを緩めやすいです。オルタネーターカバーは10mmで外せます。
オイルを入れる
ドレンボルトを確実に締め付け、300mlのオイルを入れ完成です、10分もかからないのでこまめな交換をしましょう。

BlogRankingに参加しました、よろしければクリックお願いします。

14:45 : バイクトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。