スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

テトラ 外掛けフィルター AT-50 改造

テトラの外掛けフィルターAT-50を改造しました。
以前の記事 AT-20の改造と同じように生物濾過主体の改造です。
AT-50 02
付属のフィルターの骨組みを使います。
AT-50 01
邪魔なものをカットし
AT-50 11
片面を平らにカットし
AT-50 10
骨組みにあわせたプラスチックの板を用意し
(100均のまな板シートを使用しました)
AT-50 08
骨組みの穴にあわせマークし穴を開けます
AT-50 09
100均の鉢底ネットをカットし
AT-50 06
ハンダごてで引っ付けました。
AT-50 07
組み合わせて完成です
AT-50 05
落水口の写真の部分をカットし
AT-50 04
90度回転させています。
AT-50 03
完成です
底面フィルターに直付けしサブストラットプロを使用しています、全開でもオーバーフローはしていません。

BlogRankingに参加しました、よろしければクリックお願いします。
10:34 : アクアリウムトラックバック(0)  コメント(2)
私も生物ろ過仕様にしようと ろ材スペースにぴったり収まるカゴをステンレスネットで作ろうとしたのですが以外に形状が複雑だったので製作を断念 ろ材パックの中身を取り出してリング状ろ材を詰め込んで使っているのですが案外効いてます。

2009/08/26(水) 22:46:56 | mizuwarabi │ URL | [編集]

いつのまにかコメントが承認必要になって気づきませんでした^^;
今でも全く掃除の必要がなく綺麗です、エビしかいないからかもしれませんが・・・

2013/02/16(土) 00:58:02 | mf │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。